BLOG

 
中津川敬

子どもの頃から、TREX(ティラノザウルス)が大好きで
プラモデル、おもちゃ、本、博物館の土産物などなど、たくさん集めてきました。

ちなみに僕が子どもの頃のTREXは、所謂昔の怪獣的なプロポーションだったんですね。
尻尾が地面に着いている感じ。

そんなティラノザウルス好きな少年が大人になった1995年の夏(たぶん夏)。
池袋サンシャインで開催された大恐竜博を観に行ってからは、
STANというTREXの個体に強く惹かれるようになりました。

これが当時の図録 ↓

大恐竜博.jpg

STANは、発見者のスタン・サリクソンさんから命名されたもので
1992年にアメリカサウスダコタ州で発掘された
世界でもっとも保存状態の良いTREXの化石です。

これぞTREXというフォルムはすごくかっこいい。
それもそのはず、このSTANを型取り複製した化石レプリカは
世界中あちこちの博物館に展示されています。

* National Museum of Science, Tokyo, Japan
* Fukui Museum, Fukui Prefecture, Japan
* Kitakyushi Museum of Natural History, Kitakyushi, Japan
* The Dinosaur Factory, Tokyo, Japan
* Asian Trade Center, Osaka, Japan
* One STAN skeleton was purchased for a theme park in Northern Japan,
owned by Okamoto Mfg. company.

日本だけでもこんなに展示されているんです。
(情報提供:ブラックヒルズのラリーさん)

当時貧乏だった僕はサイフの全財産をはたいて
何とか小さいけれどよく出来たSTANのミニチュアを大恐竜博会場で買って帰りました。

いまでも大切にしています ↓

ティラノザウルス.jpg


コメントする

CALENDAR
  March 2010 >>  
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ