BLOG

 
中津川敬

本物の大きさじゃ恐いから
勉強机の上で飼えて学校に行くときは家族に見つからないように
引き出しにしまっておける生きたティラノザウルスが欲しい。

これが小学生のときの僕の夢でした。

でも生きていなくてディスプレイするのなら
実際の大きさが体感できるリアルサイズが究極です。

昨秋ついに決断しました。

STANを所蔵するアメリカサウスダコタ州の自然博物館に
本物から型取り、レジンで複製するレプリカをオーダーすることを。。

早速メールで打診したところ、いままで他の博物館に納めるための複製に使っていた
型が老朽化したので今回自分がオーダーするものが新しい型取りの第一号になり
制作から日本着荷まで3ヶ月要するとのことでした。

待つこと3ヶ月。。

途中、待ちくたびれた僕のためにブラックヒルズのラリーさんが
制作途中の写真を送ってくれたのがコレ ↓

STAN progress3.jpg

STAN progress2.jpg


コメントする

CALENDAR
  March 2010 >>  
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ