BLOG

 
中津川敬

ジムニー.JPG

今朝は通勤途中にビーチコーミングしてきました。
海が荒れた後の早朝はいろんな漂流物が砂浜に打ち上げられます。

ビーチ.JPG

ビーチコーミングは子供の時から自転車でも
よく出掛けていましたがいまは写真の小型ジープが専用車両です。
ポイントを探して砂浜を移動する海釣りやアウトドアが盛んな浜松で
このスズキジムニーは大人気。

JA11.JPG

ジムニー幌.JPG

僕の車両はさらに砂にスタックしないよう
18年前のジムニーを「砂浜仕様」(笑)なカスタムにしています。
幌を外してフルオープンで波打ち際を走るのはとても気持ちいい。

今日はなにか面白いモノが見つかりそうな胸騒ぎがして
出掛けて来たのですが第六感は当たりました!(笑)

エイ.JPG

スティングレイ.JPG

エイです。スティングレイが打ち上げられていたんです!
この流線型、カッコイイなー!
持ち帰ろうかしばらく悩みましたが
写真におさめてその場に残してきました。

浜松では、ビーチクリーニング、ウミガメの放流(夜中、産卵にやってきます)など
海岸でのイベントも盛んです。

通勤途中で海に寄り道なんて
東京に暮らしているときは考えもしませんでした。
豊かな暮らしだな〜(笑)

今年のGWはクライアントさま各社が
暦通りな休日ですので
ギガントもそれに倣います。

みなさん、良いGWをお過ごし下さい!



コメント
 
中津川敬

TAMIYA.jpg

タミヤサーキットを見学してきました。

サーキットという名前だけど、ここを走るのは本物のクルマやバイクではありません。
RCモデル専用のコースなんです。

しかしきれいで充実した設備だなぁ。

写真のロードレース(アスファルト路面)の他に
オフロードコースや岩登りが楽しめるロッククローリングまであって
マシンの整備スペース、リペアパーツのショップまである。
2.1cc のエンジンを搭載したRCモデルが甲高い排気音を響かせて
バックストレートを駆け抜けて行きます。

こんな手軽で充実した施設が本物のバイクにもあれば最高なんだけどな〜。

このタミヤサーキットの運営目的は
需要創造、顧客動向のウオッチ、CSといったところだと思いますが
これは本物のバイクでもまったく同じことが言えます。

モノよりコトの時代と言われ続けて久しいですが
製品を使ってどう楽しむかという提案や場所の提供は
いつもコンシュマーが望むところ。

バイクの需要創造も「遊び場の提供」が大事なんですが
危険をともなう本物の乗りものだから
なかなかタミヤサーキットのようなわけにはいきません。

まだ、ここ浜松では自然が豊富だから
勝手に走り回れる野山や海があるけれど
都会は大変だと思います。

誰か作ってくれないかな〜。



コメント
 
中津川敬

くじら.png


うっかりしてました!

先日ご紹介したくじらのコンテ

数日前に一般公開していました。
小さなお子さんがいらっしゃるご家庭も
おとなのみなさんもぜひトライして下さい!

とぼけた夏のSE(効果音)が味だと思ってます(笑)

*画像クリックでPOP UPします



コメント
2010/04/28

Cafe GIGANT

 
中津川敬

Nespresso Citiz.jpg


「Cafe GIGANT」

なんだかあまりパッとしないネーミングですが
ギガントにはコーヒーメーカー、エスプレッソマシンが
たくさんあります。

業務用のエスプレッソマシン、ミル、家庭用のミル機能付きコーヒーメーカー、
ネスプレッソなどなど。

いろいろ試して繰り返して8年間。

知り合いのフレンチレストランからご紹介頂いて
コーヒー豆もオリジナルブレンドを週に一度くらい
焙煎屋さんに届けて頂いています。

そんな中、ネスプレッソから新しいマシンが発売されたので
その省スペースなスリムさに惹かれてまたまた導入してしまいました(汗)

いままでいろいろ試しましたが
ネスプレッソは手軽さ、味、定期的にリリースされるスペシャリティメニューなど
僕の中の総合得点は高いです。
商用でなくてオフィスで仕事中に飲むのなら
カフェポッドよりも挽いた豆よりも、ネスプレッソカプセルがベストだと思います。

季節限定の味が発売されるのも
日本郵便から毎月発行される切手を心待ちににしているのと
同じような感覚で楽しめますよ。


Teema.jpg


新型ネスプレッソマシン導入にあたって
エスプレッソカップ&ソーサーもいくつか新調しました。
カップとソーサーの色をあえてバラバラに選んで
その日の気分で組み合わせて使ったらカワイイかも、と思いましたが
スタッフにはいまいち不評みたいです。。。(泣)

*実物はすごく小さいです



コメント
 
中津川敬

UFO.jpg


この写真はいまから8年前、ギガント設立時のDM用に撮影したものです。
「宇宙家族ロビンソン」に登場するジュピター2号のプラモデルを作って
山村とふたりで砂丘ロケしてきました。
まだポジ撮影時代の絵ですがいまだにこの写真の空気感は好きです。

空気が澄んだ冬の早朝、砂丘の風紋がきれいな時間を狙って
空、砂丘、ジュピターを別撮り合成しました。
模型制作、ロケ、画像合成というプロセスがとても楽しかったのを記憶しています。


ジュピター2.jpg


このとき撮影に使ったジュピター2号のプロップは
あるときは本棚、あるときは倉庫、と居場所を変えながら
いまだにギガントの記念品として保管しています(笑)


MOE913.jpg



コメント
 
中津川敬

僕よりひとまわりくらい年長のプロダクトデザイナーさんで
自分の生まれた年に製造されたHarley Davidsonを
大事に乗っていらっしゃる方がいます。

その方の影響で僕の身の回りには
自分の生年月日に製造、発行されたものがいつのまにか集まってきました。

今日はそんな中からいくつかピックアップしてご紹介してみます。
(僕が生まれたのは1965年6月)


coleman model 200A 1965年6月製造

Model 200A.jpg

まだまだ現役で活躍する200A。
ホワイトガソリンが燃焼する、「シューー」という独特の音が
キャンプサイトのBGMとして和みます。
実はキャンプ実用とコレクション用に1965年6月製造モデルを2個持ってます(汗)

1965.6.jpg

1番下の「6 MODEL 200A 65」が1965年6月製造モデルを表します。


Esquire 1965年6月号

esquire.jpg

007ショーン・コネリーの表紙がカッコイイ!

esquire-page.jpg

自分が生まれた年のプロダクトをたくさん見られるのが
楽しみのひとつ。


PLAYBOY 1965年6月号

playboy1965.jpg

この本の女性たちも今ではみんなおばあちゃん。。。


LIFE 1965年6月号

life1965.jpg

人類が初めて月に行った特集です。


AURORA JOHN.F.KENNEDY 1965年製造

kennedy-aurora.jpg

僕が子供の時から大好きなアメリカの今はなきプラモデルメーカー、AURORA。
これはAURORAが1965年に発売した、
ケネディ大統領がホワイトハウスでくつろぐジオラマ模型。

aurora1965.jpg

kennedy-aurora2.jpg

aurora-kennedy.jpg

aurora-kennedy2.jpg

john.f.kennedy.jpg

組み立て説明書を眺めているだけで
ワクワクしてくるのもAURORAの魅力。


R0011018.JPG

自分と同じ月日を重ねてきた物たちに触れてみると
いろんな新しい発見があったり幼児体験を思い出したりで
とても楽しいひとときがおくれます。

特に生年月まで合致した物は自分だけのコレクターズアイテムとしてだけでなく
お誕生日プレゼントとしても面白い贈り物だと思います。

ここにご紹介したランタンや古雑誌は探す手間はかかるけれど
どれも値段は高くありません。

みなさんも生年月日つながりで何か探してみませんか?

P.S.

1965年製のワインをプレゼントされたことがありますが
これはその日の内に飲み干してしまいました(笑)



コメント
 
中津川敬


このライダーは僕と同じ歳のHarley Davidson屋さん。

僕も大人げないことを自慢にしていますが
このオジサンには負けます。
子供じみたことに男を張って生きている。

こんなオジサンになれたら人生楽しいです!

オジサンに会って元気をもらいたいひと、
いつでもアテンドしますよ〜!
(御本人未承諾)

このブログをチェックしてくれている20〜30代はじめのみなさん、
来るべき40代に大人げないオジサン、オバサンになるためには
いまから毎日を大切に生きなくてはなりません。

ここに大人げないオジサン、オバサンの条件を記してみます。
ぜひ実践してみてください!
(責任は持てません。僕の独断です)


・1番欲しいものが手に入るまでは絶対妥協しない

引き寄せの法則が実践出来ている

フリーで1km泳いでも平然としていれる

・1時間熱く語れる趣味がある

・やせ我慢が得意である

・得意なレシピがある

飛行機、クルマ、オートバイ、戦車、はたらく自動車が大好き

・乗りものに乗ったら、絶対負けたくない(たとえママチャリでもスワンボートでも)

・たき火が得意である

・大声で笑える

・好きな仕事のためなら徹夜もOK!

・みんなの言うことは疑ってみる

・30才までは貯金しない(ぜーんぶ自己投資という大義名分で使い果たす)


僕のまわりは大人げないオトナがたくさんいるから
機会があれば「大人げないオトナ塾」合宿なんてやったら面白いかも。
たぶん優秀な講師陣が1番楽しんだりして。。

興味があるひと、メール下さい。
人数が集まれば企画します!



コメント
 
中津川敬

dyson01.jpg

製品リリースを見てすぐに2個予約していたダイソンAM01

なかなか暑くならないから仕事場の片隅で開梱されずに放置してありましたが
もうGWだしそろそろ試運転させてみようということになりました。

実際想像していたのよりもかなり軽くて
プラスチックな感じ。
これがアルミやチタンボディなら最高なんだけど。

dyson02.jpg

dyson03.jpg

前後の角度調整や自動首振り機能もあって実用レベルは高いです。


たまたまギガントに遊びに来たスタイリストのYさんに
インプレしてもらいます!


dyson04.jpg

「かなり軽量!これなら移動も楽ちんだね。
みんなが1番興味ある、手を突っ込んでも痛くないか?ですが
ほらこの通り!首チョンパにはなりませんよ。
そよぐ風もビダルしてます!」(スタイリストYさん談)


それでは首チョンパ実験の模様を御覧下さい。 ↓

*かなりショッキングな映像ですので心臓の弱い方、お子さまの閲覧はご遠慮下さい。
 
 


 
 
 
 
 
 

 
 
 
  
DSC_5176.JPG

ギガントは気がつけば、dyson率が高いです。
2挺拳銃なスタイリストYさん


dyson AM01



コメント
2010/04/22

厳寒のTOKYO

 
中津川敬

ducati.jpg


今日の東京は寒かった〜!


まわりはウールのマフラーやコート姿なのに
素足にスリップオン、ホワイトGジャンという
かなり場違い、季節外れ?な服装で寒さを満喫させて頂きました!

こんな天候ではアパレル業界のみなさんも大変ですね〜。


こういう寒い日にはスタバで温かいドリンクを買いこんで
新幹線に飛び乗ります。


僕の定番メニューは、


「チャイティーラテを豆乳でお願いします。
泡少なめでショート。マドラーはいらないです」


これを週数回、スタバのレジでオーダーするのって
結構面倒で店員さんもたまに聞き間違えたりします。


そこで今日は店員さんに
このオーダーをスタバ店員言葉で確実に伝えるには
どう言えば良いのか突撃取材してきました。


それがコチラ ↓


「ショートソイ ライトフォーム チャイラテ マドラーナシ」


*スタバ店員さん風の抑揚で。

みなさんもぜひトライしてみてくださいね!



コメント
 
中津川敬

75kurohige.jpg


みなさん、これ知ってますか?


たぶん日本人だったらほとんどの方が知っている、
国民的おもちゃ「黒ひげ危機一発」の1975年製初期モデルです。


黒ひげ初代.jpg


「黒ひげ危機一発」は今年で35周年なんですね。

僕のHarley Davidson FXS1200 Low Riderが1977年製で
旧車と言われていますが
それよりさらに2年も古い!


FXS77.jpg


Harley DavidsonがVツインという基本構造を守って
歴史を重ねていまに至っているように
この黒ひげも剣を刺せば樽から飛び出るという
仕組みはそのままで多少のデザイン変更を経て
2010年現在も売られ続けています。

Harley Davidson、Porsche、Levies、、
基本構造を頑なに守り続けているブランドはたくさんあります。

「黒ひげ危機一発」の最新モデルを手に取ると
1975年からずっと受け継がれているスピリットがとても伝わってきます。


黒ひげ現行.jpg


1,680円で手に入る35年の歴史。
(ビックカメラなら、1,170円でさらに10%ポイントサービス!)


夢があります。


特別付録:

僕の秘蔵コレクションをご紹介します!
当時のデッドストック。
まだ剣のパーツもランナーから切り離していません。
(今回ブログのために切り離そうとしましたが思い切れませんでした。。)
ビニール袋に入ったままの黒ひげ君。
この袋には1975年の空気が封入されている。

黒ひげ危機一発.jpg

パッケージの大きさも35年で変わりました。
(左:2010 右:1975)

黒ひげ比較.jpg

黒ひげ君のデザインもリファインされています。
(左:2010 右:1975)

黒ひげ比較ボディ.jpg

樽、剣も形状が違いますね。
2010年の剣先が丸いのは安全対策だと思います。
(左:2010 右:1975)

黒ひげ危機一発2.jpg

剣.jpg

*ワンポイント講座(僕も最初は間違えました。。)

×「黒ひげ危機一髪」
○「黒ひげ危機一発」

黒ひげ危機一発のホームページはギガントでお手伝いさせて頂いてます。



コメント
CALENDAR
  << April 2010 >>  
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

$mt:BlogLanguage$MTPaginate