BLOG

2012/08/31

早朝自主トレ

 
中津川敬
IMG_2849.JPG
 
 
流石にトライアスリートは速い!

画面中央の白い点。

大きく水をあけられました。。。



コメント
 
中津川敬
IMG_2835.JPG
 
 
本日は朝6時30分に集合して、近所の小笠山トレイルライドに出掛けてきました。

小笠山はエコパスタジアムのすぐ近くにある里山です。

いつもお世話になっている、
エンデューロチャンピオン&MTBプロライダーの鈴木健二さんからの
お誘いで全長5kmのアップダウンコースを楽しんできました。
 
 
IMG_2838.JPG
 
 
鈴木さんはオートバイのライディングインストラクターもやっているので
とても教え上手です。

ワンポイントアドバイスしてもらっただけで
自分の走りが全然変わるのが体感出来て感動!

車両のメンテからコースガイドまで、非常に頼もしい存在です。
ありがとうございました!

鈴木さん:「あ〜山村さん、お腹乗って来ましたね〜」

山村:「いえ、これはプロテクターです」

なんていう和やかな雰囲気でトレイルライド塾開講です(笑)
 
 
IMG_2841.JPG


総勢6名のトレイルライドツアー!

謎のギャルは、1万5千円もするCW-Xスパッツの
両膝&膨ら脛をビリビリに破いてしまうほどの大転倒をしましたが
かすり傷程度で笑って帰って行きました(笑)
 

IMG_2843.JPG
 
 
山の上は、風がよく通って
見晴らしも最高!

平日の早朝にトレイルライドしてから
出勤なんて贅沢すぎますね!
 

IMG_2844.JPG
 
 
緑の中を疾走する、ポルコロッソ山村
 

IMG_2846.JPG
 
 
MTBにはやっぱり泥んこがお似合いです。
 
奥はフルサスペンションのキャノンデール。

そして手前は、鈴木さんイチオシのLITEC29インチ。

キャノンデールは楽ちん。

乗り味の面白さは、LITECが上だと思います。

癖になりそうなトレイルライド。

近日中にまた出掛けたいです〜!

鈴木さん、大変お世話になりました。

最高に楽しかったです!



コメント
 
中津川敬
IMG_1145.jpg
 
 
豚味噌ラーメン
 
スタミナたっぷり
 

IMG_1147.JPG
 
 
アブドラ・ザ・ブッチャー山村

お疲れの表情ですが理由は、8/30のブログでお伝えします(笑)
 
僕が生まれた頃からお世話になっているご近所の蕎麦屋さんには

裏メニューがいろいろあります。

お店のメニューを組み合わせて特別にお願いするのですが
 

IMG_1075.JPG
 

例えば、「天ぷらカレー南蛮ラーメン」とか(ピンぼけですみません)
  

IMG_1076.jpg
 
 
とんかつみそらーめん」(みそかつらーめん?)などなど他にもいろいろあります(笑)



コメント
 
中津川敬
IMG_2847.JPG
 
 
しばらく前に「カワサキマッハもうすぐ復活!」とお伝えしましたが

エンジン&キャブOHに続いて、次はミッションまで着手して頂くことになりました!

腕はいいけど心優しいTICKLE社長が

「新車の性能&乗り味にする!」と意気込んでくれています。

こういう職人気質のひとには、

ガタガタ言わず黙って全面的にお任せするのが一番。

たぶん、紅葉シーズンにはトリプルサウンドを響かせて

ツーリングに出掛けられると思います。

楽しみ!



コメント
IMG_2820.JPG
 
 
「Les Parisiens sous I'Occupation」
 
第二次世界大戦、ドイツ占領下のパリをカラーフィルムで撮影した写真集。

フランス人の写真家アンドレ・ズッカ撮影。

170枚のカラー写真と36枚のモノクロ写真が掲載されています。

いまのところ、本年度ナンバーワンのお気に入り写真集です。

とても保存状態の良い写真が、当時のパリ市民の暮らしやドイツ兵を自然に記録しています。

当時流行した洋服、映画、クルマ、自転車、そしてパリの街並みやカフェが

カラーで写し出されているので見ているだけでタイムスリップしたキブンを味わえます。

基本的にパリの街並みは当時と大きく変わっていないから

ああ、ここ行ったことあるな〜なんて写真もいくつかありました。
   

IMG_2821.JPG
 
IMG_2822.JPG
 
IMG_2823.jpg
 
IMG_2824.JPG
 
IMG_2825.JPG
 
IMG_2826.jpg
 
IMG_2827.jpg
 
IMG_2829.jpg
 
IMG_2830.JPG
 
IMG_2831.JPG
 
IMG_2832.JPG




コメント
2012/08/24

STARLOG

 
中津川敬
starlog.jpg

 
中学一年生の時に買って、未だに大切にしています。

STARLOG創刊号。

当時はインターネットもなくて、海の向こうの情報なんて皆無。

この一冊がバイブルでした。

僕の原点かも。。。




コメント
 
中津川敬
4年ほど前に購入してツーリング時に来ていたウインドブレーカー。

たまには洗おうかな、と洗濯機に入れたところ、、、
 
 
加水分解.jpg
 
 
ボロボロに分解してしまいました〜
 

IMG_2813.JPG
 
 
フードの裏側も、、、
 

IMG_2812.JPG
 
 
ライニングもボロボロ。。。。
 
これはまだ良いほうで、いままで経験した最悪のパターンでは

パタゴニアのマウンテンパーカーがアウターシエルもろとも

完全に分解したことがあります。

ハタチくらいから愛用しているニューバランスも幾度となく

加水分解の犠牲になってきました。

加水分解は、ナイロンやポリウレタン製品の宿命だから

いずれ1990年〜現代までのビンテージ古着って市場に出まわらなくなるでしょうね。

逆に1950年〜1970年代のものは、皮革や綿100%が多いから

これからも生き続けていくのだと思います。

ナイロンやポリウレタン製の衣類やスニーカーを一生物だと思って

大事にしている皆さん、要注意です!



コメント
 
中津川敬
DSC_3355.JPG
 
 
DSC_3358.jpg
 
 
DSC_3359.jpg
 
 
DSC_3361.jpg
 
 
DSC_3362.JPG
 
 
DSC_3364.JPG
 
 
フランスのノルマンディー地方

1940年代の建造物やガレージが
爆撃でダメージを受けた様子をリアルに再現したミニチュアです。

新作アプリの参考資料

次の主役はコチラ ↓ 

 
タイガー2.jpg
 
 
ティーガーⅡ  




コメント
2012/08/21

職場見学学習

 
中津川敬
本日は、中学1年生の男の子ふたりが職場見学学習に来社してくれました。

午前中は、ギガントの仕事の内容やいろんなコンテンツ、ゲームの作り方の紹介をした後に
スタジオ撮影体験をしてもらって、
午後からは近くの海でカイトフォトのテストに同行してもらいました。
 
 
DSC_3332.JPG
 
 
左から、ヤマムラ、レオ君、ハルキ君
 
中学一年生の男の子は生命力いっぱいで
見ているだけでこちらも元気になりますね(笑)

 
DSC_3279.JPG
 
 
今日は風力計で様子を見ながらテストしました。
 

DSC_3287.JPG
 
 
サッカーとサーフィンで鍛えた中学生は頼もしい。
 
凧の準備もスピーディーです。
 
 
DSC_3292.JPG
 
 
本日は微風なので、凧に安定感はありましたが
なかなか高度を上げることは出来ませんでした。
 

DSC_3323.JPG
 
 
凧にはこのGoPro HD HERO2を取り付けて、
10秒間隔のインターバル撮影をテストします。
 

DSC_3308.JPG
 
 
右側に浮いて見えるのが、GoProです。
 

DSC_3310.JPG
 
 
凧糸にテンションをかけながら操るレオ君。

将来が楽しみな、ローカルサーファーです。
 

DSC_3305.JPG
 
 
全身で凧糸を操る、ヤマムラ。
 

DSC_33288.JPG
 
  
体力をもてあました中学生チームは、流木でチャンバラを始めました(笑)
   

DSC_3325.JPG
 
 
自衛隊のヘリコプターとニアミス!
 
冬に揚げたときの高度なら、間違いなく大惨事になっていたかも。。。
 
そのくらいポテンシャルが高い凧なのです。
 
 
GOPR0048.jpg
 
 
GoProからの眺め。
 
これは揚げはじめの頃。
 

GOPR0083.jpg
 
 
本日は微風のため、これが精一杯の高度。
 
ジープの轍と足跡の大きさから、どのくらいの高さかご想像下さい。

風がもっと強ければ、この5倍くらいの高度まで上がると思います。

次回は地球の丸みがわかるくらいまで、高い空まで揚げてみたいと思います。
 
GoProの解像度、なかなかですね。

これでもまだ最高画質設定ではありません。
 
 
DSC_3329大の字.JPG
 
 
そして最後は定番の大の字ジャンプ!
 
夏の思い出。
 
中学生は活きの良さがちがいます(笑)
 
レオ君、ハルキ君、また遊びに来て下さいね!



コメント
 
中津川敬
B41Q0355.JPG
 
  
夏休みも終わり、ギガントは本日からお仕事です。

もうすぐ秋。

10月初旬には地元のお祭りです。

お祭りの時に、首からお猪口をぶら下げるのは、以前のブログでご紹介しましたが
 
竹筒だと練りをしている間に、いつのまにか何処かに無くしてしまうということで

同じ町の茶碗屋さんを営む幼なじみに作ってもらったのが、コチラ ↓
 
 
B41Q0357.JPG
 
 
スチール製のカップにサンドブラストで、

うちの町「盛友社」の頭文字「盛」と僕の名前を入れてもらいました。

これを赤い凧糸で首からぶら下げて、あちこちでお酒を戴きたいと思います(笑)





コメント
CALENDAR
  << August 2012 >>  
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

$mt:BlogLanguage$MTPaginate