BLOG

 
中津川敬
IMG_1310.JPG
 
 
IMG_1309.jpg
 
 
ヤマハマリンのデッドストック法被です。

これは参考になります。

ギガントもこういうのを作ろうかな。

これ着てみんなでBBQとかビヤガーデンやったら
楽しいだろうな。

ちょっとコストを調査してみようと思います。

山村のお腹から胸あたりに注目。

まだコルセットを装着中。



コメント
 
中津川敬
WRインターカラー.JPG

 
今日は年に一度の人間ドック受診日!
 
すべて「異常ナシ」でした。

また一年間、元気にバイクを乗り回せる嬉しさから
久しぶりにヤマハWRをガレージから引っ張り出して会社まで乗ってきました。
 
毎年受診している人間ドックは、胃カメラ、脳ドック、MRIも含むフルコース。

実は、僕の一年間における最大の懸案事項がこの「胃カメラ」なのです。
 
お医者さんの治療に関してはかなりのチキンなので
毎年人間ドックの一週間ぐらい前から
「胃カメラ」のことを考えて胃が痛くなっています(汗)

最近の「胃カメラ」は、鼻から行くか?口から行くか?が選べるのですが
オススメは断然、鼻! 「おえおえ」もなくて快適です。
 
「鼻から胃カメラ」のパンフレットにも
「お医者さんとお話をしながら自分の胃の中をモニターで見られて
ちょっとした探検家気分ですよ」と書かれています。

もちろん、僕は恐いから検査中はずっと目をつむっていますけどね。
 
今回の人間ドックは、食事節制で2kg減量できたし
こっそり背伸びしたので身長も2cm高くなって自分としては大満足の結果でした。

来年も好成績が出せるように一年間頑張りたいと思います。

「胃カメラ」未体験のみなさん、ぜひぜひチャレンジしてください〜!

初心者は、口から行っちゃってくださいね(笑)

胃カメラを口から行けないようでは、一人前の男ではありませんよ(笑)


コメント
 
中津川敬
DSCN1082.JPG
 
東大阪市の布施という町に出掛けてきました。
 
すごく巨大なアーケード商店街があって
そこは昭和の香りいっぱいのお店や
義理人情に厚い大阪のおじさんやおばさんで溢れかえっています。
 
アーケードから枝葉のように路地が入り組んでいて
懐かしくも新鮮な感覚はインドの混沌とした町にも通じる空気感。
 
東京の下町とも全然違う不思議な時間が流れています。
 
仕事で国内の地方都市を訪ねる機会が多いのですが
ここは面白さベスト3に間違いなく入るでしょう。
 
DSCN1081.JPG
 
DSCN1084.JPG
 
アーケード街のお店はどこも超個性的
 
DSCN1078.JPG

地元民超オススメのコロッケ屋さん(一個50円)
 
20代の頃、毎日食べていた東銀座チョウシ屋のコロッケに匹敵する美味さ!
 
DSCN1076.JPG
 
このオモチャ屋さん、幼少時代を思い出しちゃいました。
 
昔はこんなお店がどこの町にも一軒はありましたよね。
 
DSCN1072.JPG
 
DSCN1073.JPG
 
DSCN1074.JPG
 
看板が良いですね〜 昭和の子供の夢がたくさん
 
DSCN1060.JPG
 
初めて食べた、「そばめし」
 
DSCN1061.JPG

そして「オムロール」 どれも美味!
 
DSCN1086.JPG
 
そして路地を一本入るといきなり児童公園があって
 
DSCN1085.JPG
 
その公園の柵に囲まれた一画には
なぜか黄色に輝くライオンが鎮座している。。。
 
う〜ん、流石、大阪。
 
意味不明だけど、すごく刺激的。
 
DSCN1053.JPG

そして大阪の主婦御用達の「さすべえ」
 
すごい普及率ですね〜! ビックリしました。
 
笑顔とさすべえ。
 
次回はちゃんとした撮影機材を持ち込んで
じっくり探訪したいと思います。
 
Mさん、アテンドありがとうございました!


コメント
 
中津川敬
サイバーアイウェア.JPG

 
X-MENのサイクロプス!?

いえいえ、仕事中に一息入れているヤマムラです。
 
ヤマムラの机を整理していたら
数年ぶりに発掘しました。
 
実はこの怪しげなアイウェアは、究極のリラックスマシンなんです。
  
内側にはイソギンチャクみたいなゴムの突起がたくさんあって
目の周り全体を揉みほぐしてくれます。
 
サイクロプス.JPG
 
更に本体から伸びているヘッドホンを装着すると
川のせせらぎ、小鳥のさえずりなどのヒーリングサウンドも楽しめます。
 
PC作業での眼精疲労をやすらぎのサウンドとともに
癒してくれる究極のアイウェア。

あなたもおひとつ如何でしょうか。

(まだ売ってるかな。。。)


コメント
 
中津川敬

DSC_6913.JPG

NERFを構えて敵地奥に潜入する、スペシャルフォース山村

DSC_6910.JPG

ロケの合間に遊びで撮りましたが
本人ノリノリです。。。

DSC_6894.JPG

自衛隊の業務用カモフラージュメイクキット

DSC_6896.JPG

桜花のマークもちゃんとあります。

DSC_6897.JPG

鏡も付いていて
これひとつで4色迷彩のメイクが出来ます!


DSC_6904.jpg

隠れたつもりが

DSC_6901.jpg

隠れ切れていません(汗)

DSC_6915.JPG

ウエストサイドストーリー戦場篇!?

ws.jpg



コメント
 
中津川敬

タケヤマさんイラスト.jpg


所要時間3分 下書きナシ。


流石、プロです。


タケヤマ.jpg


最近は街中など公衆の面前で描画をすることで
自らにプレッシャーをあたえるトレーニングを積んでいるとのこと。


勉強になります!


それにしても、、、


オイスター.jpg


タケヤマ・ノリヤのメルヘンワールドと実物には大きな開きがあるような。。。



コメント
2010/06/07

Happy Birthday!

 
中津川敬


実は今日、誕生日です(笑)


みんな、プレゼントサンキューです!


birthday.JPG

トミカパトロール.jpg

ポルシェ.jpg

バキュームカー.jpg

whisky.JPG


しかし、、、誕生日にバキュームカーをプレゼントされたのは初めてだな。

これからも、踏ん張れということか。。


引き続き、お祝いをお待ちしておりますので
みなさん奮ってプレゼントしてください!



コメント
 
中津川敬

静岡ホビーショー.JPG


週末の土曜日は静岡ホビーショーを視察してきました。

例年、ビジネスデイに行ったり一般公開日に行ったりと
その年の仕事の状況で違うんだけど今年は一般の日。
全国からホビーファンが大挙して押し寄せる週末はとにかく混みます。
駐車場に停めるのも一苦労の大渋滞。

そんな大渋滞の中、大人げないオトナたち(そのうち一人は僕)の馬鹿げた行動から
ちょっとしたトラブルが起こりました。

東名高速の静岡インターチェンジを下りてすぐに
料金所を通過したクルマたちがいっきにひとつの車線になだれ込む場所があります。

みんな精神的に余裕のあるときなら
ゆずり合いの精神でスムースに交通も流れる。
でもこの日はホビーショー。
ドライバーは誰もがピリピリモードです。

僕のクルマの横に並んだ赤茶色のハイラックスサーフも
かなり意地悪になってます。
絶対に僕より先に合流車線に乗り入れようと間合いを詰めてくる。

いつもならお先にどうぞ、で笑って譲るところだけど
あまりのハイラックスサーフ意地悪モードに
僕もついついヒートアップ。

このままじゃぶつかるかもと思いつつも
男を張って合流車線に向けてアクセルを踏み込みました。
大人げなさ度が僕と同じハイラックスサーフ君も
アクセルを踏み込んできたから、さあ大変。


見事に激突しました。。。


図解説明 ↓

100515.jpg


やっぱり、交通はお互いの気遣いです。
男を張っても良いことはありません。。。
大人げない行動で修理費がどのくらいかかることか(泣)

でもまた同じ事が起こったら
また下らない男を張っちゃうんだろうな〜。


ミニ四駆.JPG

タミヤ本社最上階 ミニ四駆サーキット
最近、ミニ四駆について勉強してますがとても奥が深いです。


コロンボ .JPG

ドイツレベルのタンカー、コロンボエクスプレス
僕も昨年末に購入しました。
甲板がたくさんのコンテナで覆われているのは
とても新鮮。

インテリアトイとしても面白いと思います。



コメント
 
中津川敬


このライダーは僕と同じ歳のHarley Davidson屋さん。

僕も大人げないことを自慢にしていますが
このオジサンには負けます。
子供じみたことに男を張って生きている。

こんなオジサンになれたら人生楽しいです!

オジサンに会って元気をもらいたいひと、
いつでもアテンドしますよ〜!
(御本人未承諾)

このブログをチェックしてくれている20〜30代はじめのみなさん、
来るべき40代に大人げないオジサン、オバサンになるためには
いまから毎日を大切に生きなくてはなりません。

ここに大人げないオジサン、オバサンの条件を記してみます。
ぜひ実践してみてください!
(責任は持てません。僕の独断です)


・1番欲しいものが手に入るまでは絶対妥協しない

引き寄せの法則が実践出来ている

フリーで1km泳いでも平然としていれる

・1時間熱く語れる趣味がある

・やせ我慢が得意である

・得意なレシピがある

飛行機、クルマ、オートバイ、戦車、はたらく自動車が大好き

・乗りものに乗ったら、絶対負けたくない(たとえママチャリでもスワンボートでも)

・たき火が得意である

・大声で笑える

・好きな仕事のためなら徹夜もOK!

・みんなの言うことは疑ってみる

・30才までは貯金しない(ぜーんぶ自己投資という大義名分で使い果たす)


僕のまわりは大人げないオトナがたくさんいるから
機会があれば「大人げないオトナ塾」合宿なんてやったら面白いかも。
たぶん優秀な講師陣が1番楽しんだりして。。

興味があるひと、メール下さい。
人数が集まれば企画します!



コメント
CALENDAR
  << August 2013  
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ