BLOG

DSC_8040.JPG
 
 
本日は快晴。

午前中の浜松市街地はほぼ無風。

昨年のお正月に続いて、今年もいつもの海で凧揚げをしてきました。
 
今年は山村とふたり、デスクワークの合間を見て出掛けて来たので

人手不足で写真のバリエーションがありません(泣)

御了承下さい。

 
DSC_8069.JPG
 
 
海と言えば、やっぱりジムニーが頼れる相棒。

でも本日は凧のセッティングなどがあるので

砂浜には乗り入れずに堤防に停めました。
 

DSC_8068.JPG
 
 
カイトフォトの必需品。
 
厚手の革手袋とGoProです。
 

DSC_8048.JPG
 
 
たくさんの海鳥が波間に浮かんでいます。
 
手前の溝は、誰かが砂浜をジムニーで走破した轍ですね。

後ほど、空撮でこの轍をご覧下さい。
 

DSC_8044.JPG
 
 
DSC_80501.JPG
 
  
砂浜に残されたいろんな足跡を見ているだけで、楽しいです。
 

DSC_8052.JPG
 
 
市街地ではほぼ無風でしたが、海では強めの風が吹いていました。
 
凧は、あっという間に高度を上げていきます。
 
 
DSC_8061.jpg

 
強風による、あまりの引きの強さに山村も動揺気味(笑)
 

GOPR0竜洋2.jpg
 
 
低空の凧から見た僕たち。
 
黄色が僕。黒が山村です。
 

GOPR0竜洋.jpg
 
 
如何でしょうか。

ここまで撮れれば、立派な空撮だと思います(笑)
 
太平洋岸、天竜川河口。風力発電の風車まで眼下に見下ろせます。
 
あとは、GoProのカメラアングルを調整すれば、凧糸もフレーム内に入らず

きれいな絵になると思います。
 
 
GOPR竜洋4.jpg
 
 
そして、更に高度を上げてほぼ真俯瞰で海岸線を見下ろした絵がこちら ↑
 
先程のジムニーの轍が無数のヘアラインとなって

砂浜に描かれているのが確認できます。
 
まるで、ナショナルジオグラフィックの絵ですね(笑)

実際の撮影データサイズでは、砂浜を歩く人まで確認出来る高精細。
 
今回ある程度の手ごたえがあったので、

次はWi-FiでiPhoneから上空のGo-Proをコントロールしてみたいと思います。

お楽しみに〜!
 
次回は、レオ君も来て下さい!



コメント
 
中津川敬
IMG_3190.JPG
 
 
IMG_3191.JPG


 
今年も浜松のフランネルフラワーさんにお願いして

クリスマスリースを作って頂きました。


ちなみに2011年は、こんな感じ ↓
 

aR0012715.JPG
 
 
 
2010年は、こんな感じでした ↓
 
 
aIMG_0423.jpg



コメント
2012/11/09

小田原合宿

 
中津川敬
IMG_3021.JPG
 
 
たくさん泳いでトレーニング&デトックスしましたが

それ以上のカロリー&アルコール摂取をしましたから

最終的に増量して帰ってきました(笑)



コメント
 
中津川敬
B41Q0389.JPG
 
 
週末、屋外でゴロゴロしながら読書しているときに

急にお酒のつまみが欲しくなって、燻製を作りました。

「燻製を作った」というほど大袈裟なものではない、

超カンタン&いい加減なレシピですが(笑)。

まずは、コンパクトスモーカーの底をアルミホイルで養生して

その上に桜チップを敷き詰めます。

それを、写真 ↑ のように

コールマンの1966年4月製のシングルバーナーで熱します。

シングルバーナーの製造年月日はお味にまったく影響ありませんが

燻製を作る目的の半分は、こいつに火を入れて愛でることでもあるので

スルーして下さい(笑)

コツは、熱しすぎて桜チップを燃やさないことかな。
 

B41Q0392.JPG
 

そして、コンパクトスモーカーの隙間から、煙が漏れてきたら

ウインナーとチーズを網の上に並べて蓋をします。
 
桜チップの煙で燻すこと、20〜30分。
 

B41Q0395.JPG
 
 
美しいスモークの完成です。
 
コンパクトスモーカー内の温度が上がりすぎると

チーズが溶けてしまうので要注意。

今回は上手くいきました(笑)

燻している間に、ビール2〜3本。

燻製が完成したら、それをつまみにバーボンのオンザロック。

という、ペース配分がよろしいかと思います。

素人の超カンタン燻製ですが、楽しく作れてお味もGOOD!
 
写真のような道具が無くても、フライパンとガスコンロでも

同じ事ができます(笑)





コメント
 
中津川敬
IMG_2916.JPG
 
  
AM5時30分に自宅を出発。

朝日に向かってクルマを飛ばすこと、約20分。
 

IMG_2919.JPG

 
右側に見えてきたのが、小笠山です。

ここの山中をMTBでアップダウンするわけです。
 
鈴木さん、いつもありがとうございます!
 

IMG_2886.jpg
 
 
僕のお手本&当面の目標である、レオ君。

すぐ後ろを追従して走ると彼の凄さがわかって
自己嫌悪に陥ります。。。

無鉄砲だけど体幹を感じる走りは、後方から眺めていて魅せられます。

聞けば、彼のお母さんはモトクロスレースで
日本を代表するチャンピオンライダーに打ち勝ったこともある強者。

流石、サラブレッド。

彼に追いつくには、
禁酒して、体幹を鍛えて、持久力をつけて、MTBの技術を向上させなければなりません。

当然、向こうも日々進化しています(笑)

気の遠くなるような目標ですが
まずは酒量を少しだけ減らすところから着手してみたいと思います(笑)


コメント
 
中津川敬
今週もワイドオープンの鈴木さんにお世話になって、小笠山を走ってきました。

鈴木さん、適確なご指導とツアーガイドをありがとうございました!
 
 
IMG_2872.JPG
 
 
今回初参加したTICKLE社長。

流石、トライアルオートバイと林道ツーリングを趣味に持つだけあって
華麗な走りを魅せてくれました〜。
 

IMG_2871.JPG
 
 
鈴木さんの模範演技。

とてもわかりやすく優しく指導して頂いて恐縮です!
 

IMG_2873.jpg
 
 
早朝の新鮮な空気と気持ち良い木洩れ日の中、
アップダウンの続く山道を走り抜けます。
 

IMG_2881.JPG
 
 
鈴木さん:「これなんだかわかりますか〜??」

一同:「???」

鈴木さん:「イノシシが土を掘り返した跡なんです」

何でも知ってる頼もしい鈴木さん。

MTBでスポーツしながら、プチ自然教室も楽しませてもらえます。
 

IMG_2877.jpg
 
 
野に放たれた猟犬のようにアグレッシブで安定したライディングのリック君

格好良すぎです〜!

和製トム・クルーズ!
 

IMG_2879.JPG
 
 
猟犬ライダーその2、レオ君は無鉄砲な走りと元気の良さが眩しいです。

ふたりとも体幹がすごくしっかりしてる感じ。

走りを見ているだけで勉強になります。
 

IMG_2884.JPG
 
 
2時間の里山ライドを終えて下山。

きれいな茶畑を抜けて、トランポを停めた駐車場に向かいます。
 
MTBトレイルライド、最高に楽しいです!

鈴木さん、ありがとうございました〜!
  
 
IMG_2899.JPG
 
  
そして今回走ってみた教訓から、鈴木さんオススメの新兵器を装着してもらいました。

左側グリップ手元に付いている金色のレバーがそれ。
 

IMG_2900.JPG
 
 
「アジャスタブルシートポスト」です。

このレバーを押せば、走行中でもシートの上下が自動で出来るという超スグレモノ。

油圧で上下させる仕組みらしいのですが、僕みたいな超素人には目から鱗の新兵器。
 

IMG_2896.JPG
 
 
下りではシートを低い位置に。
 

IMG_2898.JPG
 
 
登りでは、高い位置に。

  
IMG_2903.JPG
 
 
走りながら、自在にシートを上下出来るわけです。

技術も体力も根性もない僕が若き猟犬ライダーに勝負を挑むには
こういう新兵器に頼るしかありません(笑)

次回の里山トレイルで試すのが楽しみです!


鈴木健二さんのお店、WIDE OPENさんは自転車のプロショップ。
鈴木さんご自身が日本におけるエンデューロレース(土の上を走るオートバイ)の
チャンピオンであり、MTBプロライダーだから豊富な経験で適確なアドバイスを
してもらえるのが、他店とは違う大きなメリットです。
近くの方も遠方の方も是非一度遊びに行ってみて下さい。

「こんなに楽しい世界があったんだ!」ってことを、鈴木さんがいろいろ教えてくれるはず。

*この宣伝文句は僕が勝手に書いています。
 鈴木さんは超謙虚な方なので(笑)

 




コメント
2012/08/31

早朝自主トレ

 
中津川敬
IMG_2849.JPG
 
 
流石にトライアスリートは速い!

画面中央の白い点。

大きく水をあけられました。。。



コメント
 
中津川敬
IMG_2835.JPG
 
 
本日は朝6時30分に集合して、近所の小笠山トレイルライドに出掛けてきました。

小笠山はエコパスタジアムのすぐ近くにある里山です。

いつもお世話になっている、
エンデューロチャンピオン&MTBプロライダーの鈴木健二さんからの
お誘いで全長5kmのアップダウンコースを楽しんできました。
 
 
IMG_2838.JPG
 
 
鈴木さんはオートバイのライディングインストラクターもやっているので
とても教え上手です。

ワンポイントアドバイスしてもらっただけで
自分の走りが全然変わるのが体感出来て感動!

車両のメンテからコースガイドまで、非常に頼もしい存在です。
ありがとうございました!

鈴木さん:「あ〜山村さん、お腹乗って来ましたね〜」

山村:「いえ、これはプロテクターです」

なんていう和やかな雰囲気でトレイルライド塾開講です(笑)
 
 
IMG_2841.JPG


総勢6名のトレイルライドツアー!

謎のギャルは、1万5千円もするCW-Xスパッツの
両膝&膨ら脛をビリビリに破いてしまうほどの大転倒をしましたが
かすり傷程度で笑って帰って行きました(笑)
 

IMG_2843.JPG
 
 
山の上は、風がよく通って
見晴らしも最高!

平日の早朝にトレイルライドしてから
出勤なんて贅沢すぎますね!
 

IMG_2844.JPG
 
 
緑の中を疾走する、ポルコロッソ山村
 

IMG_2846.JPG
 
 
MTBにはやっぱり泥んこがお似合いです。
 
奥はフルサスペンションのキャノンデール。

そして手前は、鈴木さんイチオシのLITEC29インチ。

キャノンデールは楽ちん。

乗り味の面白さは、LITECが上だと思います。

癖になりそうなトレイルライド。

近日中にまた出掛けたいです〜!

鈴木さん、大変お世話になりました。

最高に楽しかったです!



コメント
 
中津川敬
4年ほど前に購入してツーリング時に来ていたウインドブレーカー。

たまには洗おうかな、と洗濯機に入れたところ、、、
 
 
加水分解.jpg
 
 
ボロボロに分解してしまいました〜
 

IMG_2813.JPG
 
 
フードの裏側も、、、
 

IMG_2812.JPG
 
 
ライニングもボロボロ。。。。
 
これはまだ良いほうで、いままで経験した最悪のパターンでは

パタゴニアのマウンテンパーカーがアウターシエルもろとも

完全に分解したことがあります。

ハタチくらいから愛用しているニューバランスも幾度となく

加水分解の犠牲になってきました。

加水分解は、ナイロンやポリウレタン製品の宿命だから

いずれ1990年〜現代までのビンテージ古着って市場に出まわらなくなるでしょうね。

逆に1950年〜1970年代のものは、皮革や綿100%が多いから

これからも生き続けていくのだと思います。

ナイロンやポリウレタン製の衣類やスニーカーを一生物だと思って

大事にしている皆さん、要注意です!



コメント
 
中津川敬
cooler light.JPG
 
 
アメリカから個人輸入したアイテムが届きました。

Coleman  COOLER LIGHT  LED
 

クーラーライト.jpg
 
 
クーラーボックスの中に放り込んでおくと

飲み物を取り出すときにセンサーでLEDライトが点灯するという優れもの。

防水なので、氷を浮かべた水中にも投下可能。

センサーだけでなくて常時点灯モードもあります。

今春から2灯使っていましたが、とても便利で綺麗だから

追加で5灯取り寄せました。

これひとつで夜間BBQの雰囲気がぐんとアップします。

照明機能がない冷凍庫に設置しても便利。

いまのところ、日本国内では正規販売されていないようですが

超オススメです!




コメント
CALENDAR
  << August 2013  
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ